ボランティアプログラム ボランティアプログラム

ホーム > ボランティアプログラム > 飯島町の森・再生プロジェクト

6.飯島町の森・再生プロジェクト

カテゴリアイコン

自然豊かな森と周辺を再整備して「憩いの場」へ

里山を守る 飯島町の森・再生プロジェクト 飯島町の森・再生プロジェクト

自然豊かな森と周辺を再整備して「憩いの場」へ

飯島町町民の森から傘山へ続く遊歩道の間伐、小枝の処理、下草刈り、遊歩道整備

重労働 ★★★☆☆
危険度 ★★☆☆☆
やりがい度 ★★★★
感謝度 ★★★☆☆
注目度 ★★★★

<スケジュール>

作業説明15分 - 森林整備6時間 - 片付け20分 - まとめ15分

<背景>

飯島町「町民の森」は、古くから「池の平」と呼ばれてきた、清らかな水が湧き出ている自然豊かな地。 大正末期から昭和後期に整備されましたが、数年前までは訪れる人も少なく、手入れがされていませんでした。 ここから先の遊歩道は傘山(からかさやま)へと続きますが、この登山道整備に地元の山愛好家グループが取り組んだことから、町民の森が再び注目されるようになりました。 この森と、中央アルプスが眼前に広がる展望台への遊歩道一帯を再整備し、誰もが癒しを求めて訪れる地として復活が待たれます。

<活動後の展望>

「町民の森」と展望台への遊歩道一帯の再整備が、都市と農村の交流のシンボルとなることを強く願っています。 里山への愛着を深めて地域づくり活動に取り組む地元の山愛好家グループとの連携も、都市企業と地域団体の関わりのモデルケースになると考えられます。

移動手段・中心地からの距離  : マイクロバス・30分
受入人数  : 10名~50名
依頼者  : 飯島町
感指導者  : 飯島町
場所・会場  : 飯島町 町民の森周辺

ページの先頭へ ページの先頭へ