ボランティアプログラム ボランティアプログラム

ホーム > ボランティアプログラム一覧

2.猿害対策電柵づくり

里山を守る 飢餓をゼロに 陸の豊かさも守ろう

画像

ヤギを飼って、サルを避ける!一石二鳥の「電柵」づくり

獣害対策として、伊那谷の多くの山と人里の境界には2メートルを超える防護柵が設置されています。 これを超えて人里に入り、農作物を荒らすのが猿。 そこで、山と農地との間に緩衝地帯を設け電柵で囲い、このなかでヤギを放牧飼育します。 家畜を恐れる猿が、農地に近づくことを防ぐ試みです。

  • 移動手段・中心地からの距離:マイクロバス・10分
  • 受入人数:10名~20名
  • 場所・会議:飯島町 田切区
>詳しく見る

3.シカの防護柵管理

里山を守る 飢餓をゼロに 陸の豊かさも守ろう

画像

地域農業の切なる願い~獣による農作物被害を防ぎたい!

獣害対策用の防護柵(全長20㎞程度)周辺の下草刈り、支障木撤去、破損個所の修繕

  • 移動手段・中心地からの距離:マイクロバス・20分~30分、徒歩・10分~20分
  • 受入人数:10名~50名(10名程度のグル―プで活動)
  • 場所・会議:中川村
>詳しく見る

7.リンゴ畑と雑木林の整備

里山を守る 飢餓をゼロに 陸の豊かさも守ろう

画像

放棄園に実るりんごをレスキュー! 地場産業を再生させよう

繁忙期の果樹農家の作業補助

  • 移動手段・中心地からの距離:マイクロバス・20分
  • 受入人数:10名~50名
  • 場所・会議:中川村 市民農園天のなかがわ周辺
>詳しく見る

9.栗拾いと栗畑の整備

里山を守る 飢餓をゼロに 働きがいも経済成長も 陸の豊かさも守ろう

画像

伊那里の秋の恵み、栗を拾って地元銘菓の原料に!

栗畑での作業(栗拾い、下草刈りなど)

  • 移動手段・中心地からの距離:マイクロバス・20分
  • 受入人数:10名~50名
  • 場所・会議:飯島町 月誉平
>詳しく見る

10.畦畔草刈プロジェクト

里山を守る 飢餓をゼロに 陸の豊かさも守ろう

画像

田んぼづくりは、土手づくり!中山間地の田畑を雑草から守ろう。

田んぼの土手、耕作地周辺の草刈り作業

  • 移動手段・中心地からの距離:マイクロバス・10分~30分
  • 受入人数:5名(1グループ)
  • 場所・会議:飯島町・中川村
>詳しく見る

ページの先頭へ ページの先頭へ