ボランティアプログラム ボランティアプログラム

ホーム > ボランティアプログラム > 森林の里親促進事業

4.森林の里親促進事業

カテゴリアイコン

入門編から応用コースまで。様々な森林課題の体感アクティビテイ

里山を守る 森林の里親促進事業 森林の里親促進事業

入門編から応用コースまで。様々な森林課題の体感アクティビテイ

伊那里エリアの森林で下草刈りやネイチャーゲームなど参加者の要望重視

重労働 ★★★★
危険度 ★★☆☆☆
やりがい度 ★★★★
感謝度 ★★★★
注目度 ★★★★

<スケジュール>

作業説明15分 - 森林整備4時間 - 片付け20分 - まとめ15分

<背景>

長野県の県土の8割は森林。 しかし、この森林が荒れ始めていて、整備をしなければ災害が発生したり、水源かん養機能などが低下することが危惧されています。 そこで、県が仲介役となり、企業と県内各地の森林所有者等を繋ぎ、様々な形でご支援をいただく、『森林の里親事業』を行っています。

<活動後の展望>

森林整備自体は面積も広く一朝一夕に解決される問題ではありませんが、森に親しむこと、森への理解を深めることで、国土の保全や環境保全について深く考える機会を得ることができ、遠く離れた都市からどのような貢献が出来るのか考えるきっかけとなります。

移動手段・中心地からの距離  : マイクロバス・20分
受入人数  : 10~50名
依頼者  : 森林所有者(主に地区または行政)
感指導者  : 林業関係者等
場所・会場  : 飯島町・中川村

ページの先頭へ ページの先頭へ